donuts

セブンイレブンのドーナツとミスタードーナツを食べ比べしてみた

gum1

コンビニで買えるガムの中で、どれが一番味長持ちか食べ比べしてみた

k_photo16

パワーポイントで文字の角度を調節する方法

postit

クオリティが高すぎる!ポストイットアート達

nekata

社畜のみなさん御用達?オフィスで寝る方法が話題に。

歩き方を変えるだけでダイエット効果が高まる!

Writer:伊藤 秋廣 Date:2014年08月21日

colum1

今回は、ダイエットを志す中年オフィスワーカーに捧げる「効果的なウォーキング方法」についてお伝えしたいと思います。

私が以前、取材でお会いしたのはミスコンのランウェイ・ウォーキングを指導する“歩き方のプロ”。正しい歩き方をマスターすれば、しっかりカロリーを消費して、モデル級のボディが手に入る…かもしれません。

ウォーキングは、身体に大きな負担を掛けることなく全身を鍛えることができる理想的な有酸素運動です。正しくカラダを動かして歩くと、頭の先から足の先まで、あらゆる筋肉や関節を使うようになります。

普段あまり使うことのない、太ももの裏の部分の筋肉を意識して使うのがポイント。要するに、普段使用しない筋肉の運動量がアップすれば、いつも以上にカロリーを消費してくれるという感覚です。

特に太ももの筋肉は、全身の筋肉の中でも相当の割合を占めているわけですから、ここをフルに使うことで、多くのカロリーが消費されるわけです。

どうしたら太ももの裏の筋肉を使うことができるでしょうか。それは、身体を前に傾け、体重を前に進む推進力に変え、後ろ足で地面を押すようなイメージで歩けば自然とそうなります。後ろ足で地面を押す時に、太腿の後ろの筋肉を使っていることがわかると思いますが、いかがですか。

階段を上る際も同様です。多くの人は前に踏み出した足に力を入れて、段を上がろうとしますが、残された後ろ側の足で段を押し出して、身体を上に運ぶような感覚で昇ってみてください。どうですか?太腿の後ろの筋肉が使われて張ってくるのがわかると思います。

上半身の使い方も重要です。猫背にならず、背筋をグッと伸ばして、軽く腕を振る時には、肩甲骨を動くように意識してみてください。多くのデスクワーカーは長時間のPC操作などの影響による肩こりに悩まされていると思いますが、こうして肩甲骨を回すと、肩の周りの血流が良くなって、少し楽になるはずです。

カラダの幹、すなわち胴体=体幹を上手に使って歩くと、さらにウォーキング効果が高まります。ヘソから4~5cm下あたりにある「丹田」に重心を持ってくるような感覚で歩いてください。下腹もグッと引きしまって気持ちが良いはず。

このようなポイントを意識しながら歩くだけで、ムリなく消費カロリーもアップ。電車通勤の方なら、一駅手前で降りて歩いていけば、一日の最低ノルマである「30分ウォーキング」はクリアできます。それができない人であれば、昼休みにでも周辺をぐるり歩くのもいいかもしれません。

まずは、こんな意識改善から始めてみてはいかがでしょう。

伊藤 秋廣
フリーランスインタビュアー/エーアイプロダクション代表

1966年東京生まれ。
長きに渡るサラリーマン生活を経た40歳の時、フリーランスのライターとして独立。「エーアイプロダクション」を設立し、WEB、雑誌、新聞、書籍などあらゆる媒体にて執筆活動を開始した。旅行、レストラン、ショップ紹介などの情報系記事から、著名人、ドクター、企業経営者まで幅広い相手に対するインタビュー記事の執筆などに従事。サラリーマン時代に培ってきたビジネス視点と臨機応変な対応力により、幅広いクライアントの信頼を集めている。

エーアイプロダクション公式サイト

株式会社リーディット

このサイトは、中小零細企業のホームページ制作、印刷物制作、社内IT化などを支援する株式会社リーディットが運営しています。
中小零細企業のIT活用支援 リーディット

ベスト5

  • 月間
  • 週間

ライター紹介

長命 洋史
(株)リーディット代表取締役。中小零細企業のIT活用支援コンサルタント

伊藤 秋廣
アイドルから文化人、企業経営者まで幅広く対応するプロ・インタビュアー

Offiswitch
株式会社リーディットのOffiswitch運営スタッフです。

ページ上部へ

ページ上部へ

Copyright © 2014 LEADIT Co.,Ltd. All Rights Reserved.