donuts

セブンイレブンのドーナツとミスタードーナツを食べ比べしてみた

gum1

コンビニで買えるガムの中で、どれが一番味長持ちか食べ比べしてみた

k_photo16

パワーポイントで文字の角度を調節する方法

postit

クオリティが高すぎる!ポストイットアート達

nekata

社畜のみなさん御用達?オフィスで寝る方法が話題に。

中年オフィスワーカーの間で静かに浸透する「オトナの虫歯」の恐怖

Writer:伊藤 秋廣 Date:2014年09月08日

mushiba1

「虫歯」なんて聞くと、遠い小学生時代の悩みとタカをくくってしまう、そんな中年オフィスワーカーもいらっしゃるでしょう。確かに、私もそうでした。ところが先日、ある歯科医をインタビューした際に「最近、多くの働き盛りのビジネスマンが虫歯に悩んでおり、かなり深刻な状況にあるのです」なんて話を聞いてからは…少々ビビっています。

まずびっくりしたのが、虫歯が“感染症”であるという話。つまり、虫歯を見つけて掘って埋めて直しても、口の中に虫歯の原因となる菌が存在しているかぎり、再び発生してしまうのだといいます。そんなこと知らなかった…。

さらに、老齢を迎える方々の多くが「根面虫歯」という症状に悩まされているという話も聞きました。加齢とともに骨が弱くなり、歯茎が下がって歯の根がむき出しになっていくのですが、この歯の根は柔らかいので、虫歯の原因となる“ミュータンス菌”の餌食となってしまうというのです。

「根面虫歯」になると、痛みを実感することなく病状が進行して、いきなり歯が折れてしまうというから恐ろしいもの。しかも、私たちのような働き盛りの中年男性こそが、その根面虫歯の予備軍だというから注意が必要だというのです。

なぜ、中年男性がヤバいのか?

それは、仕事が忙しいオフィスワーカーはストレスを抱えて唾液が減少し、口の中の“ミュータンス菌”を洗浄する能力が低下。食事も不規則になり、家庭料理に比べると味が濃くて糖分が多い外食やコンビニ食を利用する機会も増えるわけで、この糖分こそが、虫歯の原因となる“ミュータンス菌”の餌になるというのです。まず、糖が歯の表面をべたべたにコーティングして、そこに菌が定着して酸を出し続け、歯を溶かしていく…。そのうち、歯の根が虫歯になってポロリ…ああ、恐ろしや!

もちろん、しっかりケアをすれば「根面虫歯」を防ぐことはできます。

まずは、当たり前のことですが、しっかり歯を磨くこと。口の中の食べ物のカスが少なければ、虫歯菌の餌もなくなりますし、口臭も少なくなります。

回数としては朝晩磨けば充分ですが、問題はその磨き方。要するに、朝晩磨いていても虫歯になってしまうのは、磨けていない部分がたくさんあるからに他なりません。歯間ブラシやデンタルフロスなど補助的清掃道具を使うのが良いようです。

また、市販されているキシリトールガムも有効だとか。このキシリトールは糖の一種なので、虫歯の原因となる“ミュータンス菌”が、それを餌にするのですが、べたべたする物質の生成や酸の発生を抑制。続けて噛んでいれば、口の中がさらさらになって、歯ブラシをするだけで、口の中のミュータンス菌が落ちるようになるというのです。

虫歯予防にはもちろん、既に虫歯になっている人も、進行を抑える意味で、この追加型予防薬であるキシリトールを摂取する習慣をつけたいものです。

伊藤 秋廣
フリーランスインタビュアー/エーアイプロダクション代表

1966年東京生まれ。
長きに渡るサラリーマン生活を経た40歳の時、フリーランスのライターとして独立。「エーアイプロダクション」を設立し、WEB、雑誌、新聞、書籍などあらゆる媒体にて執筆活動を開始した。旅行、レストラン、ショップ紹介などの情報系記事から、著名人、ドクター、企業経営者まで幅広い相手に対するインタビュー記事の執筆などに従事。サラリーマン時代に培ってきたビジネス視点と臨機応変な対応力により、幅広いクライアントの信頼を集めている。

エーアイプロダクション公式サイト

株式会社リーディット

このサイトは、中小零細企業のホームページ制作、印刷物制作、社内IT化などを支援する株式会社リーディットが運営しています。
中小零細企業のIT活用支援 リーディット

ベスト5

  • 月間
  • 週間

ライター紹介

長命 洋史
(株)リーディット代表取締役。中小零細企業のIT活用支援コンサルタント

伊藤 秋廣
アイドルから文化人、企業経営者まで幅広く対応するプロ・インタビュアー

Offiswitch
株式会社リーディットのOffiswitch運営スタッフです。

ページ上部へ

ページ上部へ

Copyright © 2014 LEADIT Co.,Ltd. All Rights Reserved.