donuts

セブンイレブンのドーナツとミスタードーナツを食べ比べしてみた

gum1

コンビニで買えるガムの中で、どれが一番味長持ちか食べ比べしてみた

k_photo16

パワーポイントで文字の角度を調節する方法

postit

クオリティが高すぎる!ポストイットアート達

nekata

社畜のみなさん御用達?オフィスで寝る方法が話題に。

一般人でもアスリート気分が味わえる お手軽“体幹”トレーニングでGo!

Writer:伊藤 秋廣 Date:2014年09月16日

サッカー日本代表として活躍する長友佑都選手。そんな彼が取り組む「体幹トレーニング」という言葉が一躍注目を浴びるようになってから久しいのですが、今ではすっかり定着した感がありますよね。

「体幹」とは、腕、脚、頭を除いた胴体の部分のこと。アスリートにとっても非常に重要な部位で、最近ではサッカーのみならず、野球、ゴルフ、競泳など、さまざまなスポーツの世界で、この体幹を鍛えるトレーニングを導入。

大きなパワーを発揮できることが判明しているようです。

ところが、体の芯の部分が安定する体幹トレーニングは、アスリートのためだけのものではなく、一般の人でも鍛えれば、多くのメリットを享受することができるといいます。

例えば、シェイプアップ。体幹には、脚や腕を動かすための背中、お腹、お尻などの筋肉があります。それらの筋肉は、腕や脚の筋肉に比べて大きく、体幹を使えば、そういった筋肉が総動員されて、エネルギーが大量消費されるため、効率的にシェイプアップができるというのです。

特にデスクワークを中心とするオフィスワーカーはあまり歩かないため、この体幹力が低下しているといわれています。

体幹力が低下すると“メタボ”を誘発し、さらに姿勢悪くなって腰痛にもなりやすいのだとか。

そして最悪、椎間板ヘルニアになる恐れもあるというからたまったもんじゃありません。

とはいえ、アスリートじゃないんだから「体幹トレーニング」なんかできっこない…。

そんな風に思い込んでいる中年オフィスワーカーも多いかと思いますが、実は歩いているだけでも体幹を鍛えることができるってご存じでしたか?

ポイントとなるのは歩き方。基本は背筋を伸ばして、肩甲骨を動かし、おへその少し下あたりにある“丹田”に重心をおくのだとか。肩甲骨を動かせば、肩こりの解消にもつながりますし、背筋が伸びて姿勢もよくなります。

さらに歩くことで筋力だけでなく、骨も強くなって、骨粗鬆症などのリスクも軽減。

血行も良くなり新陳代謝を活性化され、気持ち良い汗をかけばストレス発散にもなります。ただ歩くだけで、健康にも心にも良い影響を与えるのです。

また、体幹を意識したウォーキングで内臓脂肪が燃焼されるといいます。

体幹部には大きな筋肉が集まっているが、それがすべてバランスよく刺激を受けることで、基礎代謝が上がり、内臓脂肪も燃焼しお腹も凹んでいく…。

中年オフィスワーカーにとって、こんなにいいことずくめの体幹トレーニング。

まずは、手軽なウォーキングからはじめてみて、アスリート気分を味わってみたらいかがでしょうか。

伊藤 秋廣
フリーランスインタビュアー/エーアイプロダクション代表

1966年東京生まれ。
長きに渡るサラリーマン生活を経た40歳の時、フリーランスのライターとして独立。「エーアイプロダクション」を設立し、WEB、雑誌、新聞、書籍などあらゆる媒体にて執筆活動を開始した。旅行、レストラン、ショップ紹介などの情報系記事から、著名人、ドクター、企業経営者まで幅広い相手に対するインタビュー記事の執筆などに従事。サラリーマン時代に培ってきたビジネス視点と臨機応変な対応力により、幅広いクライアントの信頼を集めている。

エーアイプロダクション公式サイト

株式会社リーディット

このサイトは、中小零細企業のホームページ制作、印刷物制作、社内IT化などを支援する株式会社リーディットが運営しています。
中小零細企業のIT活用支援 リーディット

ベスト5

  • 月間
  • 週間

ライター紹介

長命 洋史
(株)リーディット代表取締役。中小零細企業のIT活用支援コンサルタント

伊藤 秋廣
アイドルから文化人、企業経営者まで幅広く対応するプロ・インタビュアー

Offiswitch
株式会社リーディットのOffiswitch運営スタッフです。

ページ上部へ

ページ上部へ

Copyright © 2014 LEADIT Co.,Ltd. All Rights Reserved.