donuts

セブンイレブンのドーナツとミスタードーナツを食べ比べしてみた

gum1

コンビニで買えるガムの中で、どれが一番味長持ちか食べ比べしてみた

k_photo16

パワーポイントで文字の角度を調節する方法

postit

クオリティが高すぎる!ポストイットアート達

nekata

社畜のみなさん御用達?オフィスで寝る方法が話題に。

エクセルで重複したデータを素早く取り除く方法

Writer:Offiswitch Date:2014年08月29日

ex25-1

エクセルにデータを入力している最中、ふっとデータを見直してみると同じデータが重複して入力されてしまっているなんてミスを経験された方は少なくないはず・・。

「あとでチェックしよう」と入力作業を続けて、最後になってどれだけ重複しているデータがあるのかをチェックするのはさすがに骨が折れます。

こんな時はぜひ、エクセルに搭載されている「フィルターオプション」を使ってください。

重複してしまったデータを素早く消すには

まずセルを選択し、データタブの中にあるフィルターの「詳細設定」をクリックします。

ダイアログが表示されたら、「選択範囲内」の項目にチェックが入っているか確認し、リスト範囲の入力欄の右端にあるボタンをクリックしてください。

そして、重複をチェックしたいセル(今回の場合A列とB列)を選択し、再度右端のボタンをクリックします。

「重複するレコードは無視する」の項目にチェックを入れて最後にOKボタンを押します。

これで下図のように、重複していたデータは非表示状態になります。

あとは、重複データが非表示になった表をコピーし、別のシートにでも貼り直せば表の完成です。

重複をチェックする手間が一気に省けるので大助かりですよね?

「データのチェック作業に時間がかかる」とお悩みの方は、ぜひ実践してください。

Offiswitch
株式会社リーディット オフィスイッチ運営スタッフ

こちらの記事は、株式会社リーディットのオフィスイッチ運営スタッフが書いています。オフィスソフトの使い方からオフィスの豆知識、話題の出来事まで、お役に立てるよう日々記事を更新しています。サイトをご覧頂いてより詳しくサポートしてほしいといったご要望や、ホームページを作りたい、販促支援のご相談などがございましたら、株式会社リーディットのホームページよりお気軽にご連絡ください。

株式会社リーディット

株式会社リーディット

このサイトは、中小零細企業のホームページ制作、印刷物制作、社内IT化などを支援する株式会社リーディットが運営しています。
中小零細企業のIT活用支援 リーディット

ベスト5

  • 月間
  • 週間

ライター紹介

長命 洋史
(株)リーディット代表取締役。中小零細企業のIT活用支援コンサルタント

伊藤 秋廣
アイドルから文化人、企業経営者まで幅広く対応するプロ・インタビュアー

Offiswitch
株式会社リーディットのOffiswitch運営スタッフです。

ページ上部へ

ページ上部へ

Copyright © 2014 LEADIT Co.,Ltd. All Rights Reserved.