donuts

セブンイレブンのドーナツとミスタードーナツを食べ比べしてみた

gum1

コンビニで買えるガムの中で、どれが一番味長持ちか食べ比べしてみた

k_photo16

パワーポイントで文字の角度を調節する方法

postit

クオリティが高すぎる!ポストイットアート達

nekata

社畜のみなさん御用達?オフィスで寝る方法が話題に。

エクセルで別々のセルに入力された内容を1つのセルにまとめる

Writer:Offiswitch Date:2015年01月09日

ex1006-0

エクセルに入力されたデータで、「別々の列に入力された2つの内容を全く違う他のセルに1つにまとめて入力したい」なんて思われたことはありませんか?

例を挙げると、下図のように都道府県の列に入力された内容と、住所の列に入力された内容を隣にある空欄の列にまとめて入力したいときですね。

この時、エクセルを使い慣れていない方の大半は律儀に手入力するか、それぞれの列の内容をコピーして、ペーストされます。

どちらの方法も時間がかかり、スマートではありませんね。

こんなことをしなくてもちょっとした「計算式」を知っていれば、もっと簡単に入力できるので、今回はその計算式についてご紹介しましょう。

計算式を使って2つのセルに入力された内容を1つにまとめる

下図を例にして解説すると、まずまとめたデータを入力したいセルを選択し、計算式を入力します。

入力例:=C3&D3

イコール(=)のあとに入力されたC3は都道府県のセル、D3は住所のセルを指します。

そして、C3とD3を&(アンド)で繋ぐことで1つのセルにまとめていることになります。

計算式を入力できたらENTERキーを押してください。

これでセル内に1つにまとまったデータが入力されます。

同じ列に同様の計算式を適用させる場合はフィルハンドル(緑の四角)をクリックした状態で、下に向かってドラッグしてください。

データ入力以外の便利ワザ

エクセル119では、エクセルに関する操作方法の解説や、テンプレートの配布などを行っています。エクセルのデータ入力以外の便利ワザも知りたい方は、エクセル119で紹介していますのでよろしければそちらもご覧ください。

※この記事は、エクセル119からのシェア記事です。

Offiswitch
株式会社リーディット オフィスイッチ運営スタッフ

こちらの記事は、株式会社リーディットのオフィスイッチ運営スタッフが書いています。オフィスソフトの使い方からオフィスの豆知識、話題の出来事まで、お役に立てるよう日々記事を更新しています。サイトをご覧頂いてより詳しくサポートしてほしいといったご要望や、ホームページを作りたい、販促支援のご相談などがございましたら、株式会社リーディットのホームページよりお気軽にご連絡ください。

株式会社リーディット

株式会社リーディット

このサイトは、中小零細企業のホームページ制作、印刷物制作、社内IT化などを支援する株式会社リーディットが運営しています。
中小零細企業のIT活用支援 リーディット

ベスト5

  • 月間
  • 週間

ライター紹介

長命 洋史
(株)リーディット代表取締役。中小零細企業のIT活用支援コンサルタント

伊藤 秋廣
アイドルから文化人、企業経営者まで幅広く対応するプロ・インタビュアー

Offiswitch
株式会社リーディットのOffiswitch運営スタッフです。

ページ上部へ

ページ上部へ

Copyright © 2014 LEADIT Co.,Ltd. All Rights Reserved.