donuts

セブンイレブンのドーナツとミスタードーナツを食べ比べしてみた

gum1

コンビニで買えるガムの中で、どれが一番味長持ちか食べ比べしてみた

k_photo16

パワーポイントで文字の角度を調節する方法

postit

クオリティが高すぎる!ポストイットアート達

nekata

社畜のみなさん御用達?オフィスで寝る方法が話題に。

エクセルで数値を指定して連番入力を楽にする

Writer:Offiswitch Date:2015年03月31日

ex1120-0

エクセルで「1、2、3・・」という具合に連続したデータを入力する時、よく使われるのがオートフィルの機能です。

ですが、その連番が100や1000などの大きな値で終わる場合、オートフィルで連番入力するのはしんどいですよね?

なので、ここではもっと楽な方法で連番を入力しましょう。

連続データ機能で連番を楽々入力

連続データ機能を使うなら、最初の数値は自分で手入力する必要があります。

下図の例だと、出席番号の最初の値「1」を入力しています。

続いて編集グループにある「フィル」をクリックし、メニューから「連続データの作成」を選びます。

ダイアログが表示されたら、詳細設定に移ります。

今回の場合、連番を入力するのは「列」なので範囲の項目は「列」を選んでください。

値は一つずつ増やしていきたいので、種類の項目では「加算」を選び、増分値は「1」に設定してください。

停止値、つまり最後になる値を設定し、OKボタンをクリックします。

設定が完了したので、シートを確認してください。

停止値に設定した番号まで、列に連番で入力されているはずです。

日付を連番入力する

エクセル119では、エクセルに関する操作方法の解説や、テンプレートの配布などを行っています。連続データ機能で日付を連番入力する方法も、エクセル119で紹介していますので是非ご覧ください。

※この記事は、エクセル119からのシェア記事です。

Offiswitch
株式会社リーディット オフィスイッチ運営スタッフ

こちらの記事は、株式会社リーディットのオフィスイッチ運営スタッフが書いています。オフィスソフトの使い方からオフィスの豆知識、話題の出来事まで、お役に立てるよう日々記事を更新しています。サイトをご覧頂いてより詳しくサポートしてほしいといったご要望や、ホームページを作りたい、販促支援のご相談などがございましたら、株式会社リーディットのホームページよりお気軽にご連絡ください。

株式会社リーディット

株式会社リーディット

このサイトは、中小零細企業のホームページ制作、印刷物制作、社内IT化などを支援する株式会社リーディットが運営しています。
中小零細企業のIT活用支援 リーディット

ベスト5

  • 月間
  • 週間

ライター紹介

長命 洋史
(株)リーディット代表取締役。中小零細企業のIT活用支援コンサルタント

伊藤 秋廣
アイドルから文化人、企業経営者まで幅広く対応するプロ・インタビュアー

Offiswitch
株式会社リーディットのOffiswitch運営スタッフです。

ページ上部へ

ページ上部へ

Copyright © 2014 LEADIT Co.,Ltd. All Rights Reserved.