donuts

セブンイレブンのドーナツとミスタードーナツを食べ比べしてみた

gum1

コンビニで買えるガムの中で、どれが一番味長持ちか食べ比べしてみた

k_photo16

パワーポイントで文字の角度を調節する方法

postit

クオリティが高すぎる!ポストイットアート達

nekata

社畜のみなさん御用達?オフィスで寝る方法が話題に。

エクセルで郵便番号を入力するだけで住所を呼び出す便利技

Writer:Offiswitch Date:2014年07月28日

k_photo5

エクセルに住所情報を入力するときに、皆さんならどうしますか?

エクセル初心者の方ならきっと「東京都~」といった感じで律儀に1つ1つのデータをそのまま入力することでしょう。

そのまま情報を1つ1つ入力するのは、別に間違いではありません。

でも、このやり方だと入力する情報が膨大だったときが大変です。

入力し終わるのがいつになるのか・・・、考えただけで気が遠くなりそうです。

こうならないためにも、少しでも効率的に入力する方法が知りたいですよね?

なので、今回は「MS-IME」を活用した入力方法をご紹介しましょう!

MS-IMEで自動変換

MS-IMEというのはウインドウズ付属の日本語入力ソフトのことで、このソフトには郵便番号を入力すると自動的に住所情報に変換してくれる機能が備わっています。

これをエクセルに応用すれば、郵便番号を入力するだけで住所情報に変換できるようになるので、作業がかなり楽になります。

では、早速その使い方を説明していきましょう。

まず下準備として、日本マイクロソフトのホームページにアクセスし、「郵便番号辞書」の最新版をダウンロードしてきます。

micro

http://www.microsoft.com/ja-jp/default.aspx

ダウンロードが済んだら、次はパソコン画面の右下(タスクバーの中)にあるツール(道具箱のようなアイコン)をクリックし、表示されたメニューの中からプロパティを選択します。

k_p19

ウインドウズのバージョンによっては、プロパティをクリックした後、表示されたダイアログの詳細設定のボタンをクリックしてください。

ダイアログが表示されたら、システム辞書の欄にある「Microsoft IME 郵便番号辞書」にチェックを入れてからOKボタンをクリックしてください。

k_p20

これで準備は整いました。

あとは実際にセルに郵便番号を入力し、変換してみてください。

メニューの中に住所情報が記載されるので、あとはそれを選ぶだけです。

k_p21

思っていたよりも簡単に変換できたのではないでしょうか?

「読み方が難しい」、「長いから入力するのが面倒」などと思っていた住所情報も、この方法なら楽チンです。

Offiswitch
株式会社リーディット オフィスイッチ運営スタッフ

こちらの記事は、株式会社リーディットのオフィスイッチ運営スタッフが書いています。オフィスソフトの使い方からオフィスの豆知識、話題の出来事まで、お役に立てるよう日々記事を更新しています。サイトをご覧頂いてより詳しくサポートしてほしいといったご要望や、ホームページを作りたい、販促支援のご相談などがございましたら、株式会社リーディットのホームページよりお気軽にご連絡ください。

株式会社リーディット

株式会社リーディット

このサイトは、中小零細企業のホームページ制作、印刷物制作、社内IT化などを支援する株式会社リーディットが運営しています。
中小零細企業のIT活用支援 リーディット

ベスト5

  • 月間
  • 週間

ライター紹介

長命 洋史
(株)リーディット代表取締役。中小零細企業のIT活用支援コンサルタント

伊藤 秋廣
アイドルから文化人、企業経営者まで幅広く対応するプロ・インタビュアー

Offiswitch
株式会社リーディットのOffiswitch運営スタッフです。

ページ上部へ

ページ上部へ

Copyright © 2014 LEADIT Co.,Ltd. All Rights Reserved.