donuts

セブンイレブンのドーナツとミスタードーナツを食べ比べしてみた

gum1

コンビニで買えるガムの中で、どれが一番味長持ちか食べ比べしてみた

k_photo16

パワーポイントで文字の角度を調節する方法

postit

クオリティが高すぎる!ポストイットアート達

nekata

社畜のみなさん御用達?オフィスで寝る方法が話題に。

エクセルのセルに文字を選択入力させる便利ワザ

Writer:Offiswitch Date:2014年08月06日

k_photo7

仕事では商品番号などの特定のデータを入力する場面がよくありますよね。

実際に「A-1、B-7、D-2・・・」といった具合でいちいち手入力していては時間がかかります。

「ブラインドタッチができるからデータ入力はめっちゃ得意!」という方であれば、手入力のままでも構わないかもしれません。

でも、データ入力が不得意なうえに、打ち間違えもたまにしてしまう方であれば、このような特定のデータを手入力で処理するのは大変ですね。

なので、そんな方のために今回も効率の良い入力方法をお教えしましょう。

セルに文字を選択入力させる便利ワザとは

商品番号や分類など、特定のデータを入力する場合に便利なのがエクセルに内蔵されている「入力規則機能」です。

この機能を活用すれば、セルをクリックしたときに予め設定したリストが表示され、その中から任意の項目を選ぶだけで、セルに選んだ項目が自動で入力されます。

使い方はまず設定したいセルを指定し、データツールの中にある「データの入力規則」を選択します。

ex7-1
ex7-2

表示されたダイアログの設定タブを選んだ状態で、入力値の種類からリストを選択し、「元の値」の入力欄の右端にあるボタンをクリックします。

ex7-3

そして、リストに表示したい項目のセル範囲を指定し、ダイアログのOKボタンをクリックしたら設定完了です。

ex7-4

設定が完了したら、指定していたセルをクリックしてください。

リストが表示され、設定した項目が表示されれば成功です。

ex7-5

ちなみにこの時、リストに表示する項目名を自分で直接入力したい場合は、「元の値」の入力欄に、「A-1,B-7」という具合にカンマで区切って手入力してください。

少し手順が複雑だなぁ感じた方は、何度もトライして使い方を覚えてください。

使いこなせれば、業務がきっと楽になるはずなので。

Offiswitch
株式会社リーディット オフィスイッチ運営スタッフ

こちらの記事は、株式会社リーディットのオフィスイッチ運営スタッフが書いています。オフィスソフトの使い方からオフィスの豆知識、話題の出来事まで、お役に立てるよう日々記事を更新しています。サイトをご覧頂いてより詳しくサポートしてほしいといったご要望や、ホームページを作りたい、販促支援のご相談などがございましたら、株式会社リーディットのホームページよりお気軽にご連絡ください。

株式会社リーディット

株式会社リーディット

このサイトは、中小零細企業のホームページ制作、印刷物制作、社内IT化などを支援する株式会社リーディットが運営しています。
中小零細企業のIT活用支援 リーディット

ベスト5

  • 月間
  • 週間

ライター紹介

長命 洋史
(株)リーディット代表取締役。中小零細企業のIT活用支援コンサルタント

伊藤 秋廣
アイドルから文化人、企業経営者まで幅広く対応するプロ・インタビュアー

Offiswitch
株式会社リーディットのOffiswitch運営スタッフです。

ページ上部へ

ページ上部へ

Copyright © 2014 LEADIT Co.,Ltd. All Rights Reserved.