donuts

セブンイレブンのドーナツとミスタードーナツを食べ比べしてみた

gum1

コンビニで買えるガムの中で、どれが一番味長持ちか食べ比べしてみた

k_photo16

パワーポイントで文字の角度を調節する方法

postit

クオリティが高すぎる!ポストイットアート達

nekata

社畜のみなさん御用達?オフィスで寝る方法が話題に。

Gmailのショートカットキーで作業効率アップ!

Writer:Offiswitch Date:2015年01月13日

mail0106-0

Gmailでの作業効率を上げたいという方のために、今回はちょっとしたテクニックをご紹介しましょう。

実は、Gmailを含むメールソフトには「ショートカットキー」が存在します。

ショートカットキーを使えば、普段行っている操作を短縮でき、いつも以上のスピードで仕事を処理できます。

知らなかったという方は、これから説明するやり方を参考にしてください!

Gmailのショートカットキーを使うには

Gmailのショートカットキーには設定を有効にしないと使用できないものがあります。

設定を有効にするにはまずGmailの画面を開いてもらい、「Shift」と「?」を同時に押してください。

すると下図のように「キーボードショートカット」と表記された黒い画面が表示されるはずです。

mail0106-1

キーボードショートカットが表示されたら画面のちょうど真ん中にある「現在、次のキーボードショートカットは使用できません。」という表記の横にある「有効にする」をクリックしてください。

これでGmailのショートカットキーが有効になったので、全てのショートカットキーが使用できます。

有効になったショートカットキーにはさまざまな種類があるので、キーボードショートカットの画面で操作方法を確認してください。

自分が普段よく使う操作に関連するショートカットキーだけでも覚えておけば、きっと作業が今まで以上にスムーズに運ぶはずですよ!

ショートカットキーの使用例

ショートカットキー 操作目的
c 新しいメール作成画面を表示します。
Shift+cを押せばメッセージ作成画面を新しいウィンドウで開くことができます。
f メールを転送します。
Shift+f キーを押せばメール転送画面を新しいウィンドウで開けます。
Ctrl+s メール作成時に現在のテキストを下書きとして保存できます。
g+c 連絡先リストに移動します。
g+i 受信トレイに戻ります。
Tab+ENTER 作成したメッセージを送信します。

Offiswitch
株式会社リーディット オフィスイッチ運営スタッフ

こちらの記事は、株式会社リーディットのオフィスイッチ運営スタッフが書いています。オフィスソフトの使い方からオフィスの豆知識、話題の出来事まで、お役に立てるよう日々記事を更新しています。サイトをご覧頂いてより詳しくサポートしてほしいといったご要望や、ホームページを作りたい、販促支援のご相談などがございましたら、株式会社リーディットのホームページよりお気軽にご連絡ください。

株式会社リーディット

株式会社リーディット

このサイトは、中小零細企業のホームページ制作、印刷物制作、社内IT化などを支援する株式会社リーディットが運営しています。
中小零細企業のIT活用支援 リーディット

ベスト5

  • 月間
  • 週間

ライター紹介

長命 洋史
(株)リーディット代表取締役。中小零細企業のIT活用支援コンサルタント

伊藤 秋廣
アイドルから文化人、企業経営者まで幅広く対応するプロ・インタビュアー

Offiswitch
株式会社リーディットのOffiswitch運営スタッフです。

ページ上部へ

ページ上部へ

Copyright © 2014 LEADIT Co.,Ltd. All Rights Reserved.