donuts

セブンイレブンのドーナツとミスタードーナツを食べ比べしてみた

gum1

コンビニで買えるガムの中で、どれが一番味長持ちか食べ比べしてみた

k_photo16

パワーポイントで文字の角度を調節する方法

postit

クオリティが高すぎる!ポストイットアート達

nekata

社畜のみなさん御用達?オフィスで寝る方法が話題に。

パワーポイントで失敗しないフォントの選び方

Writer:Offiswitch Date:2014年11月04日

pp1104

みなさんはパワーポイントでスライドを作成する際に、フォント(文字書体)を気にしていますか?

「特に気にしていない」という方が多いのかもしれませんが、フォントはほんの少し変えるだけで、相手に与える印象をガラッと変えることができます。

とは言え、どのフォントをどんな時に使えば良いのかわからない方もいるでしょうから、今回はそんなフォント選びに失敗しないために、フォントの特徴と効果的な選び方について解説しましょう!

MSゴシック

パワーポイントでは、自分で設定しない限りフォントは「MS Pゴシック(MSゴシックとの違いは文字間隔の差)」です。

MS Pゴシックはスライド・印刷でも見やすく、バランスのとれたフォントなのでビジネス文書でよく用いられます。

基本的に本文にはこの書体を使うと良いでしょう。

難言えば、文字数が多いと文章全体が見づらくなる欠点があります。

MS明朝

MS P明朝は、MSゴシック(MS Pゴシック)と比べて真面目な印象に仕上がり、文字が細いためスライドショーには向いていません。

ですが、印刷した時の圧迫感がないため、MSゴシックと違って文字数の多くても見づらくはなりません。

その他の特殊なフォント

先に紹介した2つのフォント以外にも、フォントには数多くの種類があります。

「たくさんあるなら全部使ってみよう」と思われる方もいるかもしれませんが、このような特殊なフォントに関しては、ポイントとなる箇所でしか使わないほうが無難です。

と言うのも、特殊なフォントは相手の目を引きつける効果があるため、多用してしまうと結局どれが重要なのかがわからなくなるからです。

おすすめのフォント

パワーポイント119では、パワーポイントに関する操作方法の解説や、テンプレートの配布などを行っています。パワーポイントで使用するのにおすすめのフォントについても、パワーポイント119で紹介していますので是非ご覧ください。

Offiswitch
株式会社リーディット オフィスイッチ運営スタッフ

こちらの記事は、株式会社リーディットのオフィスイッチ運営スタッフが書いています。オフィスソフトの使い方からオフィスの豆知識、話題の出来事まで、お役に立てるよう日々記事を更新しています。サイトをご覧頂いてより詳しくサポートしてほしいといったご要望や、ホームページを作りたい、販促支援のご相談などがございましたら、株式会社リーディットのホームページよりお気軽にご連絡ください。

株式会社リーディット

株式会社リーディット

このサイトは、中小零細企業のホームページ制作、印刷物制作、社内IT化などを支援する株式会社リーディットが運営しています。
中小零細企業のIT活用支援 リーディット

ベスト5

  • 月間
  • 週間

Sorry. No data so far.

Sorry. No data so far.

ライター紹介

長命 洋史
(株)リーディット代表取締役。中小零細企業のIT活用支援コンサルタント

伊藤 秋廣
アイドルから文化人、企業経営者まで幅広く対応するプロ・インタビュアー

Offiswitch
株式会社リーディットのOffiswitch運営スタッフです。

ページ上部へ

ページ上部へ

Copyright © 2014 LEADIT Co.,Ltd. All Rights Reserved.