donuts

セブンイレブンのドーナツとミスタードーナツを食べ比べしてみた

gum1

コンビニで買えるガムの中で、どれが一番味長持ちか食べ比べしてみた

k_photo16

パワーポイントで文字の角度を調節する方法

postit

クオリティが高すぎる!ポストイットアート達

nekata

社畜のみなさん御用達?オフィスで寝る方法が話題に。

パワーポイントでオートシェイプを縦・横の位置を変えずにドラッグする方法

Writer:Offiswitch Date:2015年04月07日

pw0406-0

パワーポイントでオートシェイプ(図形)を動かすだけなら、オートシェイプを選択してそのままマウスをドラッグすれば済む話です。

ですが、もし縦位置を変えず真上や真下に、つまり垂直に移動したいという場合はみなさんならどうしますか?

マウスでドラッグするだけでは横にもすぐにズレてしまい、きちんと真上や真下の位置をとるのは難しいはずです。

矢印キーを使ってオートシェイプを真上や真下に垂直移動させるのも一つの手ですが、この方法でだと遠くへ移動させたいときに、無駄に時間がかかってしまいます。

なので、今回はそんな手間を省き、マウスのドラッグ操作で真上や真下、もしくは真横にオートシェイプを正確に移動できる方法をご紹介しましょう!

垂直・水平の移動にはShiftキーを活用

操作はいたって簡単です。

移動させたいオートシェイプを選択し、ドラッグする際にShiftキーを押しながらドラッグするだけなんです。

上図のようにShiftキーを押しながら下へ(あるいは上へ)ドラッグすると、赤いラインからはみ出ることなく縦位置をキープしたままオートシェイプは垂直に移動できるのです。

また、真横への移動も同様で、Shiftキーを押しながら横へドラッグすれば水平に移動できます。

図形の微妙な位置ずれにやきもきしていた方も、きっとこの方法でそんな気持ちも解消できるでしょう!

他の便利ワザを知りたいなら

パワーポイント119では、パワーポイントに関する操作方法の解説や、テンプレートの配布などを行っています。今回紹介したもの以外のパワーポイントの便利ワザも、パワーポイント119で紹介していますので是非ご覧ください。

※この記事は、パワーポイント119からのシェア記事です。

Offiswitch
株式会社リーディット オフィスイッチ運営スタッフ

こちらの記事は、株式会社リーディットのオフィスイッチ運営スタッフが書いています。オフィスソフトの使い方からオフィスの豆知識、話題の出来事まで、お役に立てるよう日々記事を更新しています。サイトをご覧頂いてより詳しくサポートしてほしいといったご要望や、ホームページを作りたい、販促支援のご相談などがございましたら、株式会社リーディットのホームページよりお気軽にご連絡ください。

株式会社リーディット

株式会社リーディット

このサイトは、中小零細企業のホームページ制作、印刷物制作、社内IT化などを支援する株式会社リーディットが運営しています。
中小零細企業のIT活用支援 リーディット

ベスト5

  • 月間
  • 週間

ライター紹介

長命 洋史
(株)リーディット代表取締役。中小零細企業のIT活用支援コンサルタント

伊藤 秋廣
アイドルから文化人、企業経営者まで幅広く対応するプロ・インタビュアー

Offiswitch
株式会社リーディットのOffiswitch運営スタッフです。

ページ上部へ

ページ上部へ

Copyright © 2014 LEADIT Co.,Ltd. All Rights Reserved.