donuts

セブンイレブンのドーナツとミスタードーナツを食べ比べしてみた

gum1

コンビニで買えるガムの中で、どれが一番味長持ちか食べ比べしてみた

k_photo16

パワーポイントで文字の角度を調節する方法

postit

クオリティが高すぎる!ポストイットアート達

nekata

社畜のみなさん御用達?オフィスで寝る方法が話題に。

パワーポイントの図形に立体感を出す

Writer:Offiswitch Date:2014年08月20日

pw14-7

パワーポイントでプレゼンするとき、相手に情報をわかりやすく伝えるために文字だけでなく、図形やイラストなどを挿入するのは当たり前のこと・・。

でも、ただパワーポイントに用意された図形をそのまま挿入するのはどうでしょう。

pw14-1

シンプルなのは悪いことではありませんが、相手の印象に残るプレゼンをしたいのであれば、図形の作りにも少しはこだわったほうが良いですね。

今回はそんなシンプルな図形に「効果」をつけて、インパクトのある見栄えにする方法をお教えします。

図形に立体感を出す

効果を適用する図形を選択して右クリック。

メニューが表示されたら、「図形の書式設定」をクリックします。

pw14-2

右端にメニューが表示されたら「効果(五角形のマーク)」をクリックし、3D回転をクリックします。

pw14-3

透視投影強調(左)を選びます。

pw14-4

続いて、3-D書式をクリックし、面取りの中にある「ハードエッジ」を選びます。

pw14-5

図形を確認してください。

pw14-6

立体感のある図形になって、修正前の図形と比べると印象に残る見栄えに変わったのではないでしょうか?

図形に適用できる効果はまだ他にも用意されているので、いろいろ試してみて、自分好みのデザインに仕上げてください!

Offiswitch
株式会社リーディット オフィスイッチ運営スタッフ

こちらの記事は、株式会社リーディットのオフィスイッチ運営スタッフが書いています。オフィスソフトの使い方からオフィスの豆知識、話題の出来事まで、お役に立てるよう日々記事を更新しています。サイトをご覧頂いてより詳しくサポートしてほしいといったご要望や、ホームページを作りたい、販促支援のご相談などがございましたら、株式会社リーディットのホームページよりお気軽にご連絡ください。

株式会社リーディット

株式会社リーディット

このサイトは、中小零細企業のホームページ制作、印刷物制作、社内IT化などを支援する株式会社リーディットが運営しています。
中小零細企業のIT活用支援 リーディット

ベスト5

  • 月間
  • 週間

Sorry. No data so far.

Sorry. No data so far.

ライター紹介

長命 洋史
(株)リーディット代表取締役。中小零細企業のIT活用支援コンサルタント

伊藤 秋廣
アイドルから文化人、企業経営者まで幅広く対応するプロ・インタビュアー

Offiswitch
株式会社リーディットのOffiswitch運営スタッフです。

ページ上部へ

ページ上部へ

Copyright © 2014 LEADIT Co.,Ltd. All Rights Reserved.